メニュー
ミニ5ドア

ミニ5ドア(F55)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

本稿のナビゲーター

はじめまして、MINI 八王子の村松と申します。2014年10月に発売されたばかりのミニ5ドア(F55)ですが、従来のハッチバックのデザインでありながら5ドアになったモデルとして、今までミニに乗るのに躊躇していたお客様からも好評で、おかげさまで多くの問い合わせをいただいています。しかし、発売されたばかりのモデルのため、インターネットでは情報が限られているモデルです。そこで今回はミニ3ドア(F56)と5ドアの違い、5ドアとクロスオーバーの違いなどをご紹介させていただきます。

MINI八王子 村松 大介さん

MINI 八王子

セールスコンサルタント主任 村松 大介さん

2012年式 クーパーS クロスオーバーを所有。以前はドイツ系商社に勤めており、ドイツ駐在時にアウトバーンでBMWを走らせたことからドイツ車に目覚める。BMWのセールスを経て2005年からMINIの販売に携わっている。柔道と合気道経験者でヘリのパイロット免許も所有。

目次

ミニ3ドア(F56)との違い

3ドアと外観はそっくり

ミニを初めて目にするお客様からは5ドア(F55)は3ドア(F56)と同じに見えてしまうかもしれません。もちろん意図的なデザインでそうなっているのですが、正面から見るとデザインはまったく同じです。リア側から見ると実は後部ドア(ハッチバック)下部のデザインが違うのですが、気づかない方も多いですね。もっとも違いがわかるのは、側面から眺めたときでしょう。全長が+165㎜、ホイールベースが+70㎜と大きくなっています。「ルーフが長くなったね」とおっしゃる方も多く、ミニ5ドアの特徴の1つと言ってもいいかもしれません。

後部座席は広いだけでなく、快適性も考慮

まず、運転席・助手席の広さは5ドア、3ドアともに同様です。全長が広くなって拡大したのは後部座席ですね。足元が40mm、天井が15mm高くなっています。後部座席はわずか40mmですが、数値以上に広く感じると思いますよ。一方、天井は後部座席の取付け位置が3ドアと比べて高い位置になっているため、わかりづらいかもしれません。ただ取付け位置が高くなったことで、快適性はアップしているんです。

ラゲッジスペースは1.3倍に拡大

ラゲッジスペースは3ドアモデルより67リットル拡大し、278リットルと約1.3倍も大きくなりました。こちらは使ってみると、必ずその差を実感できるはずです。参考までに似たような大きさの車を例にしますと、フォルクスワーゲン・ポロが280L、ワンサイズ大きいフォルクスワーゲン・ゴルフで380L、ミニ・クロスオーバーで350Lとなっていますね。

この他、側面から見れば後部ドア(リアハッチ)の傾斜が5ドアの方が少し寝ていたり、リアスポイラーのデザインも変わっていたりしますが、さすがにこのあたりはマニアックでしょうか。ディーラーで展示車を見る際、機会があればチェックしてみてください。

クロスオーバーとの違い

ミニらしいハッチバックのデザインにこだわる方へ

車体サイズや後部座席の快適性、荷物の積載性のどの数値でも「3ドア < 5ドア < クロスオーバー」の順番になります。5ドアとクロスオーバーでお客様が一番大きな違いだと感じているのはデザインですね。5ドアの発売前はファミリーユースのミニを求めているお客様にはクロスオーバーをオススメしていました。しかし3ドアのような、ミニらしい特徴的なフロントマスクにこだわる人もいらっしゃいました。そういう方はクラブマンか、多少後ろが窮屈でも3ドアを選んでいただいていましたが、そんなお客様には5ドアがベストなモデルになるでしょう。

走行フィーリング

運転した印象も5ドアとクロスオーバーでは違います。クロスオーバーにもミニらしいハンドリングはしっかりと受け継がれていますが、視点の高さやホイールベースの違いはハッキリとわかります。ミニのドライビングフィールで、よく言われる「ゴーカートフィーリング」の感じやすさでは…

クロスオーバー < 5ドア < 3ドア

と言ったところでしょうか。

走行フィーリングは、クラブマン(R55)に近い

どちらかというと今回のミニ5ドアは、以前のクラブマン(R55)に近いポジションのモデルと言えます。5ドアは、クラブマンと比較して全長、全幅、全高、ホイールベースともに少し大きいのですが、車体後部のデザインを除けば似た性格を持っています。また、実はミニ5ドアとクラブマンは運転したフィーリングが近いのです。両車ともに3ドアと比べてホイールベースが長くなり、直進安定性やリアの踏ん張りがアップしています。またキビキビした走りの3ドアと比較して、やや落ち着いた走りが楽しめるようになっているのが特徴です。気になる方は、ぜひ試乗してみてください。

2014年4月~ : ミニ クラブマン (R55 MINI Clubman)

ONEは2015年早々に設定される予定

その他の違いではエンジンですね。5ドアは第3世代の最新エンジン、クロスオーバーは第2世代のエンジンで、日本初導入のクリーン・ディーゼルがラインアップされています。また現状5ドアにはMT車の設定がありません(クロスオーバーはあり。ただしクリーン・ディーゼルはAT車のみ)。5ドアのクリーンディーゼルエンジン、MT車の設定は、もしかすると将来追加されるかもしれませんが…未確定です。ちなみに現状5ドアにワン(ONE)の設定がありませんが、来年早々には設定されると思います。

5ドア、3ドア、クロスオーバーのスペック比較(AT車)

ミニ5ドア ミニ3ドア クロスオーバー
  クーパー クーパーS クーパー クーパーS クーパー
価格 298万円 350万円 280万円 332万円 321万円
全長(mm) 4,000 4,015 3,835 3,835 4,105
全幅(mm) 1,725 1,725 1,725 1,725 1,790
全高(mm) 1,445 1,445 1,415 1,430 1,550
ホイールベース(mm) 2,565 2,565 2,495 2,495 2,595
車両重量(kg) 1,260 1,320 1,200 1,270 1,360
排気量(cc) 1,498 1,998 1,498 1,998 1,598
最大出力(ps) 136 192 136 192 122
最大トルク(Nm) 220 280 220 280 160
燃費(km/L) 17.9 16.4 17.9 17.6 14
荷室(リットル) 278 278 211 211 350

ユーザー層

ユーザーはもちろん、ディーラーも待望の1台

お客様はもちろん、我々ミニのディーラースタッフにとっても、5ドアは待望の1台でした。というのも、以前より「3ドアハッチバックのスタイルで、5ドアってないの?」という要望が非常に多かったからです。「いつかは出るだろう」と、5ドアを待っていたお客様も多く、今回のデビューで国産のワンボックスカーやワゴンからの乗り換えの問い合わせや契約も多いですね。またミニには興味がありましたが、お子さんがいて他メーカーの車を購入されていた方も「5ドアが出たんだってね」と来店頂いています。

すでにミニオーナーの方からも注目されていますが、お子さんがいるなどの実用性の問題からミニを選べなかった方の問い合わせの方が多いです。ミニ5ドアは、車で走る楽しみと実用性を上手く併せ持ったモデルと言えるでしょう。発売して間もないですが「これは一時的な人気にとどまらず、長く定着するモデルになっていくだろうな」と、感じていますね。

人気のオプション・パッケージ

「ペッパー」や「ミント」パッケージの人気が高い

5ドアで選択できるパッケージは、3ドアと同じ設定になっています(5ドア発表時にホイールデザインがいくつか増えましたが)。パッケージの人気は3ドアとそれほど大きくは変わりませんが、ファミリーユースの車なせいか「チリパッケージ」があまり出ませんね。「ペッパー」や「ミント」パッケージの人気が高いです。また5ドアのお客様の年齢は3ドアよりやや高く、インテリア・エクステリアともにこだわる方が多くなりそうです。CLUB CARSさんでオプションパッケージについてまとめられていますので、そちらもご参考ください。

5ドア。ミニクーパー、クーパーSの装備の違い

クーパー
298万円
クーパーS
350万円
クローム・ライン・エクステリア
ボディ・カラー・ミラー・キャップ
フロント・フォグ・ランプ(ハロゲン)
人気LEDヘッドライト + LEDフロント・フロント・フォグ・ランプ ¥103,000
人気ホワイトターンシグナルライト ¥12,000
スポーツシート ¥149,000
助手席シート・ハイト・アジャストメント
スポーツ・レザー・ステアリング(3本スポーク)
フロアマット
アームレスト(フロント) ¥24,000
人気2ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナー
オンボード・コンピュータ
人気ナビゲーションパッケージ ¥178,000
15インチ アロイ ヘリ・スポーク シルバー
16インチ アロイ ループ・スポーク シルバー ¥108,000

人気のボディカラー

ミニクーパーS 5ドア。エレクトリックブルー

人気カラーは「エレクトリックブルー/ホワイトルーフ」

ボディカラーは「エレクトリックブルー」にホワイトルーフの組み合わせがカタログやTVCFで使用されているためか、人気です。ただ、ミニ3ドアと同様に「ボルカニックオレンジ」や「ブレイジングレッド」も人気が高いですね。3ドアとの違いで言いますと、「ムーンウォークグレー」を選ぶ方が多いような気がします。上述したとおり、5ドアはやや年齢層が高く落ち着いたカラーを求められる方が多いからかもしれません。カラーについてもCLUB CARSさんで5ドアのボディカラーまとめがありますので、そちらを参考にしてみてください(関連記事:5ドアで選択できるボディー・カラー一覧)。

クーパー? クーパーS?

MINI5ドアの走行シーン。

3ドア同様、5ドアもクーパーS人気が高くなるでしょう

3ドア(F56)での話ですが、MINI八王子では60%の方がクーパーS、30%がクーパー、10%はONEといった販売比率になっています。3ドアのONEはまだ登場して間もないので、これから比率が増えてくるかもしれませんが、クーパーS人気が圧倒的です。八王子周辺には奥多摩など走りが楽しめるドライブコースがたくさんあり、走りを求める人にはクーパーSが一番オススメなのですが…。

ミニ3ドアの販売比率

オトクさが人気の理由!?

実際のところ、クーパーSが人気なのは標準装備のお得さが理由だと思います。クーパーSにはナビゲーションパッケージやLEDヘッドライト・フォグランプ、ホワイトターンシグナルライト、スポーツサスペンション、スポーツシートなどが標準装備されており、おまけにエンジンパワーも違いますから。お得感に注目されがちなクーパーSですが、”走りが特別なモデル” です。是非そちらにご注目ください(笑)。

まとめ

面白さと実用性のバランスが絶妙なミニ、それが5ドアです

昔のミニは個性的なデザインやハンドリングを好む方に支持をいただいていましたが、ミニの魅力が広く認知されるにつれ、面白さと実用性の両立が求められるようになってきました。そういう方に応えるために開発されたのが5ドアです。従来からのミニ好きには3ドア、バランスの良さを求めるなら5ドア、もう少し大きな実用性が高いミニが欲しいならクロスオーバー、モデルごとの個性はこのような違いになっています(デザインの違いを話し出すともっと長くなるので、あくまで簡単にまとめた意見です)。

2016年に発売される予定の新型クラブマン(F54)は、クロスオーバー以上に大きな車格になると言われています。もし本当にそうなればクロスオーバーも、もう少し大きくなるでしょう。また一方でロケットマンなど、かつてのミニを彷彿させるサイズのミニも噂されていますね。ここ数年でミニはボディバリエーションが増えましたが、今後はサイズ面でも選択肢が増え、お客様のニーズに応えられるラインアップになっていくでしょう。セールスコンサルタントとしては嬉しい限りです(笑)。

おまけ動画:ミニUK公式 5ドア プロモーションムービー

日本でも5ドアのCMが流れていますが、こちらはイギリスでの5ドアのCMです。日本のCMとは違った切り口から5ドアの良さが紹介されていますよ。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 八王子

当店は中央道「八王子IC」を出てすぐ、国道16号線沿いにあります。広い駐車スペースがある店舗ですので、気軽にお車で来店ください。豊富に試乗車を揃えてお待ちしております。
住所:〒192-0011 東京都八王子市滝山町1-549-2
電話:042-692-3298 | 営業:10:00~19:00 | 定休:水曜日

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「MINI5ドア(F55)の賢い選び方 」 に関するページです。

ページトップへ