メニュー

ミニクーパーS、JCW 現行の第3世代にも受け継がれるMINIのスポーツテイスト

ミニクーパー 購入ガイド|, ,

ミニクーパーS、現行の第3世代にも受け継がれるスポーツテイスト

こんにちは、久しぶりのCLUB CARSの登場となるMINI杉並の岸本です。2014年に第3世代のミニ3ドアハッチバック(F56、以下ミニ3ドア)が登場して2年以上が経ちましたね。現行の第3世代ミニにはその後、ミニ5ドアハッチバック(F55)、ミニクラブマン(F54)、ミニコンバーチブル(F57)が登場し、現行ミニの中心は第3世代にほぼ移行しました。ミニは第1世代から第3世代まで大きなデザイン変更はなく、どの世代のミニを見ても一目でミニとわかります。ただ、第3世代になり、より多くの人に快適に乗っていただけるようボディサイズが若干大きくなりました。そのため、昔からのミニファンからサイズについてご意見をいただくこともあります。しかし、多少大きくなったとは言え、変わらないミニの魅力は健在です。そこで今回はゴーカートフィーリングのような“ミニらしさ”が色濃く残るミニ3ドアをテーマに現行のミニ3ドアの魅力を先代モデルと比較しつつご紹介したいと思います。

MINI 西東京 岸本 大

MINI杉並

岸本 大さん

2011年からMINI西東京のセールスコンサルタントを務め、現在はMINI杉並に勤務。オーストラリアに8年間住んでいた経歴を持つ。MINIをはじめ、いろいろな輸入車の所有歴があり、輸入車全般に詳しい。

第3世代になり、ミニの各モデルの個性が明確化

ミニ3ドア ミニ5ドア クロスオーバー 新型クラブマン
全長(mm) 3,835 4,000 4,105 4,253
全幅(mm) 1,725 1,725 1,790 1,800
全高(mm) 1,415 1,445 1,550 1,441
ホイールベース(mm) 2,495 2,567 2,595 2,670
最少回転半径 5.15m 5.5m 5.8m 5.5m
トランク容量 211L~ 278L~ 350L~ 360L~

それぞれに個性と用途が違う第3世代ミニ

まだ第2世代ミニが中心だった2011年にミニ初のSUVモデル、ミニクロスオーバー(R60)が登場した頃から従来のミニ=ハッチバックというイメージが広がりはじめます。「ミニらしいデザインは好きだけれどもう少し積載性が欲しい」、「後部座席が広く、乗り降りがしやすいモデルがいい」…そういった声に応えて第3世代ではミニ5ドア(F55)も登場、そして2015年秋には現行ミニで最大サイズのワゴンタイプのミニクラブマン(F54)が登場しました。それぞれにボディサイズが違い、後部座席の広さやラゲッジスペースの使い勝手が違い、第3世代のミニではどんな使用用途のお客様にもオススメできるミニが一通り揃いました。そんな中でも従来のミニの面白さ「軽量・コンパクトなボディにパワフルなエンジンを搭載。車体の4隅ギリギリにタイヤを配置し、FR(後輪駆動)スポーツセダンにはない独自の走りが楽しめる」を求めるお客様にミニ3ドアが用意されています。残念ながら第3世代ミニではマニュアル車がラインアップにないモデルもありますが、ミニ3ドアにはMT車が用意されています。そういった点からもミニ3ドアはスポーティな走りを楽しみたい方向けのモデルということがわかりますね。

第3世代ミニ用純正パーツ、アフターパーツも充実してきました

ミニ専用の高品質ホイール

ミニは他メーカーの車とは違い、メーカーが用意している純正アクセサリーが非常に豊富なのが特徴です。各サイズ、デザインが豊富に選べるメーカー純正ホイールや走行プログラムを3段階で選択できるMINIドライビングモードなど、新車購入時に選択するメーカーオプションでスポーツ走行に適したカスタムを行うことが可能です。また、本格的な走りを求める方にはメーカー純正コンプリートカーと言えるジョンクーパーワークス(JCW)を購入することもできますよ。通常モデルのグレードではクーパーSがもっともスポーティなミニですが、JCWはクーパーSのエンジンや足回りにさらにチューニングが施された特別なモデルです。なお、購入後にアフターパーツでさらなるチューニングも可能です。弊社グループ会社のダイワオートモビルズではミニ専用オリジナルホイールを販売中ですし、その他メーカーのパーツも積極的に取り扱っています。MINIディーラーではカスタムやチューニングは敬遠されるイメージがあるかもしれませんが、MINI杉並では法律の範囲内でのカスタム、チューニングならご相談に乗らせていただきます。新車購入時からのカスタム、購入後のカスタム相談など何なりとお問い合わせください。

ミニ3ドア、新旧モデルのスペック比較

第2世代ミニ3ドア(R56) 第3世代ミニ3ドア(F56)
クーパー クーパーS JCW クーパー クーパーS JCW
全長(mm) 3740 3745 3745 3835 3860 3874
全幅(mm) 1685 1685 1685 1725 1725 1727
全高(mm) 1430 1430 1430 1415 1430 1414
ホイールベース(mm) 2465 2465 2465 2495 2495 2495
最少回転半径(m) 5.1 5.1 5.1 5.15 5.15 5.15
ミッション AT、MT AT、MT AT、MT AT、MT AT、MT AT、MT
車両重量(kg AT車の数値) 1,170 1,270 1,230 1,200 1,270 1,295
エンジン 直列4気筒 直列4気筒 直列4気筒 直列3気筒 直列4気筒 直列4気筒
過給器 無し ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ
排気量 (cc) 1598 1598 1598 1498 1998 1998
最高出力 (ps) 122 184 211 136 192 231
最大トルク (Nm) 160 240 260 220 280 320
燃費 km/L・JC08モード ()内はMT車 15.4(18.8) 13.6(17.8) 13.0(16.3) 17.9(19.2) 17.6(15.8)
タイヤ 175/65R15 195/55R16 205/45R17 175/65R15 195/55R16 205/45R17

ボディサイズ、パワーなどの違いを比較してみました

第3世代ミニになり、従来モデルとどんな違いがあるのかをご質問いただくことがあります。そこで第2世代ミニ3ドアと第3世代ミニ3ドアのスペックを比較してみました。先日ラインナップに追加されたミニ3ドアなどのクリーンディーゼルモデルのスペックについてはコチラの記事をご覧ください。また、スペースの関係上ONEのスペックは省略しています。各世代のミニONEについて詳しく知りたい方はコチラの記事に詳しくまとまっていますのでご覧ください。

16071002

現行ミニ3ドアには変わらないMINIの魅力が詰まっています

ボディサイズについては全長、全幅が第2世代と比べて少し大きくなっていますが、これは後部座席と積載スペースの確保のため必要な進化でした。メーカー側もコンパクトなスポーツカーとしてのミニ3ドアの運動性能を確保するためボディサイズの決定には相当苦労したのがうかがえます。全長が長くなったものの最小回転半径がほとんど変わっていないことや、ボディが大型化したのに重量増が抑えられていること、さらにエンジン出力、トルクが向上したことで大型化した影響は感じられません。また、BMW譲りの最新技術によってエンジン性能とともに燃費性能が大幅に向上している点も見逃せません。こちらの記事ではガソリンエンジン同士の比較となっていますが、ミニ3ドアに新たに設定されたクリーンディーゼルモデルではさらに燃費が向上していますよ(ディーゼルモデルの魅力は燃費だけではありません。ぜひ試乗してお確かめください)。

最後に

16071003

ミニのスポーツモデルの販売、カスタムを得意としているMINI杉並ではミニ JCW 3ドアのMT車の試乗車を常時用意しています。他にもミニ3ドアでは2016年7月現在、ミニクーパー、ミニクーパーSの試乗車もありますので各グレードを乗り比べて魅力の違いを確認していただけますよ。MINI杉並の試乗車一覧はこちらをご覧ください。

関連記事
Related Articles

ショップ案内

MINI杉並

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 杉並

MINI 杉並は環状八号線から青梅街道(都道4号)を西に入り、5分ほど走った場所にあります。地下に駐車場を設けていますのでお車での来店も大歓迎です。なお、最寄駅は中央本線の「西荻窪」になります。
住所:東京都杉並区善福寺1-15-22
電話:03-3397-3298 | 営業:平日9:30-19:00、土日祝10:00-19:00 | 定休:火曜

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパーS、JCW 現行の第3世代にも受け継がれるMINIのスポーツテイスト 」 に関するページです。

ページトップへ